私が開院した理由

前職の競輪選手時代、私は落車による入院や手術、ハードな
トレーニングによる故障に悩まされました。

2009年3月、職業病だとあきらめていた腰痛が整体で改善した
ことをきっかけにこの道を志しました。

「私と同じように辛い痛みに苦しんでいる人を心身ともに楽に
したい。そして喜んでいただきたい。」

そんな気持ちが私を突き動かしたのです。

日本回復整体総合学院長期コースを受講し、朝はまだ暗いうちから
自転車のトレーニング、それから夜遅くまで整体の勉強でした。

ハードでしたが、この時期があったから今も頑張れています。

2009年11月、自分の想いを形にするために開院しました。

現在も初心を忘れることなく日々精進させていただいています。

このページの先頭へ